主人が大変!!

後期高齢の父を病院に連れていった帰りに、薬局で薬をもらいます。
薬を待っている間、どういう訳か、全く健康に興味のない主人が血圧をはかりました。

へぇ~血圧が258って、この血圧計壊れている?って主人が言うのです。

親しくなっている薬剤師の先生が、いいえ、壊れてないですよって

一体どういうこと??血圧が258ってとんでもない数字ではないですかっ

もう一回きちっとはかってみれば

何回はかっても250前後です

これは大変!!!

これが今年の2月の話です。

病院に行こうと言ってもなかなか行きません。
ひょっとしたら下がるかもしれないとか言うのです。
そのうちに頭のてっぺんが何かすっきりしないと言い出したので、
とにかく開業医でもいいから病院に行こうと、引っ張って行きました。

先生もびっくりです
血圧を急に下げる注射を打っても200から下がらないのです。
一体どうしたっていうのでしょうか

とにかく2週間分の血圧を下げる薬をもらって、2週間後にまた診察に行くことになりました。

毎日朝夕血圧をはかるけれど、上が200前後、下も170前後で、一向に下がりません。

主人は相変わらず頭のてっぺんが何かすっきりしないと言って、横になることが増えました。

どうなっているのでしょうか?






高血圧治療ガイドライン2019
ライフサイエンス出版
2019-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック