ボーエンの手術を受けました


2月16日の午後3時に入院しました。

午後1時30分だったのですが、

内職のテープ起こしの納期が16日で、途切れなかったため、
入院の用意を全くしておらず、時間を変更してもらいました。

10数回を超える入院経験者としては、慣れたものです。
どうせ早く行っても、そんなんに用事はないし。。。。。

入院すると早速 主治医ともう1人の先生が来られて
手術箇所の確認をして、メスを入れるところの周りにマーキングをしました。

看護師さんがその後バリカンで思いっ切り
ガァーガァー髪の毛を剃っていきました。

翌日は13時半に手術室に入り、点滴の中に麻酔を入れ始めると
後は全くわかりませぇーーーん。

18時頃病室に戻って来ました。

今回の手術はなんたって楽かっていうもんじゃありませんでした

術後いつも吐いたり、倒れたりするので、今回は麻酔を軽いのにしましょうと
先生が気を使ってくれたおかげで、
吐き気も余りなく、吐きもせず、本当に楽でした。  

しかし、頭が痛いっ!

頭部の右側20cm位メスが入って、2度目のボーエンということで、
頭皮が伸びが悪いので、右耳の後ろ近くまでメスを入れて
引っ張って皮膚を伸ばしたいうことなのです。

ここが痛いっ!

時間が経たなければ痛みは取れないでしょうが、
まあ、皮膚移植をしなかった分、髪は後々生えてくるでしょう。

5年前の子宮頸がんの抗癌剤の時のつるっぱげだったのが、
元に戻ったのだから大丈夫!!! 

しかし、退院が早い!大丈夫??って感じです。

4泊5日で退院です。

今までの数々の病気からすると、かすり傷のような物です。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック