二度目のアンギオ動注Ⅰ

24日に 二度目の抗がん剤治療から
退院しました。

しかし二度目は一度目より きつかった・・・

緊張緩和剤が余り効いていなかったのかどうか知らないけれど

前回は病室を出るときからあまり覚えていなかったのですが・・
今回は自らストレッチャーに乗り込んだし
手術室でも
自らベットを移動しました・・・・

慣れてしまったのでしょうか
薬の量が減ったのでしょうか

先生の顔もはっきりと見ました・・・
前回と同じ先生??????
ゴーグルの下にメガネをかけています

前回もそうでした・・

まぁそう思うまもなく 色々と始まりました

今回は如何いう訳か全てが分かります

麻酔を打ちますと言われ
右足付け根に打たれました
完全に解ります
カテーテルを入れたのだと思います
太ももを血がジトッーと流れて行くのが解ります・・・

血の流れるのが解ります思わず言いました
非常に気持ちが悪いし
半端な量では無い気がして 不安でした・・

もう一本打ちます

私も如何にかして映し出されるモニターを見ました

今回は ゴッーゴッー いびきをかかないので 
看護師さんが大丈夫ですか? あまり声をかけません
やはり前回はいびきの所為で心配で声をかけていたのですねぇ~

最後頃ウトウトしてしまって 地下鉄が通る様ないびきをかいてしまいました・・・
案の定 大丈夫ですか? と看護師さんに声をかけられました

途中で二度ほど お尻が熱くなりますよぉーと言われました
熱いと言うより 痛いっ! といった方が当たっている気がしました

何にもしない時間が少しあったのです・・・
ほったらかしにされている気がして
周りを見ました

なぁあーーーんと 先生が二入いるのです!!

二人並んで何かしていました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック