スヌーピー切手騒動!

先週末に 知人に久し振りに手紙を書きました
ピンクの花模様の封筒を使いました

近くの小さな郵便局に80円切手を買いに行きました。

いつもは3人居るのですが 当日は女性2人だけでした。

80円切って下さい
と 花模様の封筒をカウンターに置きました。

まさか これが この方の手を煩わそう何て思いもしませんでした・・・・

うわぁーーー
今 普通の80円切手しかないわぁ~


(えっ? それでいいじゃないですか・・・・)

封筒が可愛いから この切手じゃ合わないわぁ~

(そんなぁ~ 封筒に合わせなくていいですよぉ~)と言いたいのですが
後ろにいたもう1人の女性の局員の方まで動き始めました 

奥に他の切手があるから出してもらうから ちょっと待ってくださいね

(うえぇ~ 切手一枚で こんな大変な事になってしまった・・・)

奥から出てきたのは 和風の古典的な切手でした

これは合わないわねぇ~

(えっ? 良いですよぉ~ それでも・・・・)
と言いたいのですが 
真剣にマッチングスタンプを探しているので何も言えません

スヌーピーの可愛いのがあるんだけれど 
一枚剥いで貼る訳にはいかないしねぇ~


(おっとぉーーー それで良し!良し!)
それって高いんですか? 

値段は同じで一枚80円なんだけれど・・・
1シートだから10枚買わないといけないのよ


良いです。 良いです。 それを1シート買います 

結局 花模様の封筒を出しただけで 80円が800円の支払いになってしまいました。

封筒に合わせた切手を局員が選んでくれる・・!
なんて 今までなかったですねぇ~

ここまで気を使っていただきまして有難う御座いました

しかし このスヌーピーの切手 誰に出せば良いでしょうか?  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック